mizunoyousei0001のブログ

詩を主にブログに載せております
日々の心模様、自然の様子などを拙い言葉で
綴っております

人生

私という 列車がある


悲喜こもごもの
日常を乗せて走る


列車は
止まる事も出来ず
戻る事も許されない


時折
闇を壊す様に警笛が鳴る


運命という荷物を背負い
終焉という駅を目指して
ひたすら走り続ける


車窓の外では
流れる過去が
こっちを見て笑っている


イラストは借り物です