mizunoyousei0001のブログ

詩を主にブログに載せております
日々の心模様、自然の様子などを拙い言葉で
綴っております

秋の入り口で

さよならを
風に包んで葉が舞っている


手を伸ばす静けさの中に
冷たさが迷い込む


仕舞って置いた寂しさを
惜しげもなく
振りまいて行く秋



気が付けば
別れを告げに
ひとひらの枯れは


寂しさは秋を育て
秋はにわか詩人を生み
そして
私は秋に頬ずりしたくなる


うっとりと しっとりと
大人の哀しみを内に秘め
秋は
色付きながら
俯きながら歩いて来る


さよならを
風に包んで葉が舞っている


               

            

                       
                イラストは借り物です