mizunoyousei0001のブログ

詩を主にブログに載せております
日々の心模様、自然の様子などを拙い言葉で
綴っております

葡萄の哀しみ

葡萄の実は涙で出来ている事を
知っていますか


葡萄の木は細く華奢で
横に伸びる性質があります
でも
生まれてからずっと
葡萄は空への憧れを諦めきれず
何度も何度も
空へ向かって高く手を伸ばすけれど
届く事は出来ず滂沱の涙
まして
誰かの支えが無ければ
生きられない事を知って
毎日泣いてばかりいるのです


葡萄に水分が多いのはその為です


哀しみの深さによっても
実の付き方が変わります


だから
沢山実が付いたからといって
心から喜べないのです


哀しみの結晶ですから・・・


夜になって
巨峰を一房買ってみた


恐る恐る
口に入れた瞬間
ぱちんと弾けて
涙の味が広がった


だから 今
哀しみの妖精が
口の中で
目を覚ましています


               

                      

                       イラストは借り物です



かまくら春秋社 「詩とファンタジー」 平成26年 秋号 掲載