mizunoyousei0001のブログ

詩を主にブログに載せております
日々の心模様、自然の様子などを拙い言葉で
綴っております

真昼の月

空にぶら下がった
ちゅうぶらりんの真昼の月は
透かし絵みたいでどこか頼り無い


風がくしゃみしても落ちそうで
心配で堪らない


夜更かしが過ぎたのか
はたまた
夜の踊り子にふられたのか
定かではないが


絵に描いた溜息か
水に浮かべたオブラートの様で
今にも
溶けて消えてしまいそうだ


夜になると
別人の様に元気になる
俗世界の誰かの様に
星の電飾で飾られた輝く夜が
君のはやっぱりお似合いだね


それでは
また
別人の時に会いましょう


サイ チェン


                                        


                     イラストは借り物です