mizunoyousei0001のブログ

詩を主にブログに載せております
日々の心模様、自然の様子などを拙い言葉で
綴っております

晩秋 2

深々と
寂しさが迷い込む
秋の終わり


愁いを帯びた
想いは
孤独の中に埋没し


微笑を失くした
寒空は
風に沈黙を歌うだけ


折り重なった哀しみが
深くなる
場末の吹き溜まり


誰かの落とす
ひと粒の涙の音さへ
聴こえて来そうだ


貧しくなった私は
痩せ細った言葉を
吐き出しては
寒色に染まる心を
薄めている


裸木になった
木々の様に


                  

              イラストは借り物です