mizunoyousei0001のブログ

詩を主にブログに載せております
日々の心模様、自然の様子などを拙い言葉で
綴っております

玉ねぎの悲話

コロコロして愛くるしい
よく食卓に上がる玉ねぎですが
どうして
あんな形をしているのか御存知ですか


玉ねぎは
本当はネギの様にすらっとした
色白美人になりたかったのです


でも
それは叶わぬ夢でした


幼い頃に
顔を暗い土の中に埋められて
独りぼっちで怖くて寂しくて堪らなかった
だから
毎日毎日 泣いてばかり


そうしたら
涙ばかりがどんどん溜まって
顔がぱんぱんに腫れてしまった


それで
今の様な形になったのです


玉ねぎによって形が違うのは
泣いた数が違うからです


玉ねぎを半分に切ると
沢山の層が見られますが
あれは泣いた時に出来た層なのです


あれで泣いた回数がわかります


玉ねぎを切ると
目に沁みて涙が出ることがあります


あれは玉ねぎの哀しみが伝染するからです


今度玉ねぎを切る時には
そんな事を思い出して下さい


        

          


          イラストは借り物です