mizunoyousei0001のブログ

詩を主にブログに載せております
日々の心模様、自然の様子などを拙い言葉で
綴っております

都海

憧れた街は
想い描いた未来図とは
ほど遠く


目の前にした光景は
まるで鉛色の海


人波は
何時も高く
とても険しい


泳ぐ人は
みな
無口で無関心


透明な未来は
何時だって目の前に平等に
開かれていた筈なのに


荒波に揉まれ 海路に迷い
夢に破れ 疲れ果て
回遊する人の群れ 群れ 群れ


もう
夢船を追いかける
冒険心も無く


高波に逆らい
泳ぐ勇気も無い


酒波に溺れ
好奇心も独立心も
すべて削がれてしまった
機械仕掛けの回遊魚たち


海鳥も鳴かなくなった
波打ち際


哀しみが打ち寄せる



                     

               イラストは借り物です