mizunoyousei0001のブログ

詩を主にブログに載せております
日々の心模様、自然の様子などを拙い言葉で
綴っております

哀しみ

秋が来る
秋が来ると
神妙な面持ちで
風が耳元で囁いた


胸で膨らんだ寂しさを
無造作に空へ投げたら
一面に斑雲が現れた


秋になると
特に
秋の始まりには
熱を帯びた愁いが
彼方此方に噴出して来る


夜になると
それは熟成され
加速度的に拡散して行く


さあ 今宵も
静かな 静かな
世界一静かな
音の無い祭りの始まりだ


月明かりで
影を相手に
ワルツでも踊ろうか


星がきらりと瞬くと
闇に紛れて
落ちて来る哀しみ


手の平で
そっと
それを受け止める


                   

                   イラストは借り物です